このエントリーをはてなブックマークに追加 にほんブログ村 IT技術ブログ システムエンジニアへ
にほんブログ村

仮想通貨の世界では、Faucetsという仕組みがあります。直訳すると「蛇口」になりますが、これは、例えば貯水槽に貯まっている仮想通貨を蛇口をひねると少しもらえる仕組みです。

貯水槽に仮想通貨を貯める方法は、faucetsサイトの管理者が仮想通貨を購入して貯める、マイニングして貯める、寄付を募って貯めるなどの方法で貯めていきます。そして蛇口をひねる利用者は、Faucetsサイトでボタンを押すことで仮想通貨が得られます。

Fausetsサイトにもよりますが、いくらかの待ち時間を空けることで、再び蛇口をひねることができます。待ち時間は5分程度から1日1回など、サイトによって違いがあります。

どうして無料で仮想通貨を配るのか?というと、根本的な目的としては、その仮想通貨を流通させることです。
流通する→使われる→価値が上がる→流通する・・・
という流れを作り出す取り組みの一つになることがあげられます。
また、別の目的としては、Faucetsサイトに貼ってある広告を利用者が見ることで、提供元のサイトが広告収入を得ることもできます。

例えば、以下のFaucetsサイトに登録してみましょう。
登録方法は簡単で、「アルファ フォーセットの紹介」の記事にも書いてあります。

このサイトでは、5分おきに仮想通貨をもらうことができます。

筆者もいろいろなFaucetsサイトを試してみましたが、これで儲けることは非常に難しいと感じました。
例えると、ポイントサイトの仮想通貨版といったところですが...
かなりマメに、そして何度も蛇口をひねっても、何円にもならないのです。

しかし、こういう地道に貰って貯めていった仮想通貨が、ある時価格が高騰すると、数円が数百円、数千円に化けることもあります。そのため筆者は、何もすることのない暇なとき(あまりありませんが...)に、ポチポチとFaucetsサイトに行って蛇口をひねっています。

できればこのサイトのどこかのページにFaucetsページを作ってみたいとも思っています。

ちなみに筆者が使っているFaucetsサイトをいくつか紹介します。
いずれも、現時点では、1日何円になるか...程度の量しか得られませんが、将来を期待してポチポチと蛇口ボタンを押し続けています。

複数の仮想通貨

・アルファフォーセット

 国産の仮想通貨を数種類扱っています。
 2019/02時点では、SanDeGo、NEET Coin、Sprouts、Kotoが入手できます。
 https://alpha.information-portal.net/

・Sayakaフォーセット

 国産の仮想通貨を数種類扱っています。
 2019/02時点では、Monacoin、Bitzeny、XP、StrongHands, SanDeGo、NEET Coin、Sprouts、Kotoが入手できます。
 https://sayaka.cocoon.jp/nau/index.php

・CoinPot(海外)

 メジャーな仮想通貨5種を扱っています。
 2019/02時点では、Bitcoin、Litecoin、Dash、BitcoinCash、Dogeが入手できます。
 https://coinpot.co
 
 上記は、いずれも1日に何度も5分以上の時間間隔を開ければ少しずつ仮想通貨が入手できます。

単体の仮想通貨

・助太刀ゼニー

 Bitzenyが入手できます。
 https://zeny.bex.jp

・Koto(コト)はじめ

 Kotoが入手できます。
 https://koto.bex.jp

・Waves Station(ワベステ)

 Wavesのトークン(複数のトークン)を扱っているフォーセットサイトもあります。
 https://waves.sket.co

ここで紹介したのはごく一部のフォーセットサイトです。インターネット上には、まだまだたくさんのフォーセットサイトがありますので、皆さんも探してみてはいかがでしょうか?

いずれも極々僅かなコインしかもらえませんが、今後の値上がりを期待して「継続は力なり」をし続けると、ひょっとすると大きく化けるかもしれません。

仮想通貨(暗号資産)の未来に期待して、今回はこれにて。

関連記事